FPが教える知って得するお金の知識

お金に関連する役立つ情報を公開

お金で幸せを掴めるか!年収と結婚の関係を分析してみた

「愛さえあればお金なんていらいない!」・・・え?ほんとに??僕なら「ウソつくんじゃねーよ」と心で10回叫びます。付き合うだけなら、まだそんなことも言えるかもしれませんが、結婚となると話は別です。結婚は二人で一緒に生きていくわけですから、今だけを考えるわけにはいきません。

教育資金、住宅資金、老後資金、日々の生活資金、様々なところでお金がかかります。年収と出会いの関係を紹介するので、現実から目をそらさないでくださいね~。

理想の年収・妥協できる年収

男性の収入は年収300万円は必須、500万円以上が有利です。もちろん、清潔感や外見なども大事ですが、女性は現実的ですから、やはり収入を気にします。

一般的に女性は男性に対して年収500万円から800万を求める傾向が多いようですが、理想はあくまで理想、かっこ良くて、優しくて、面白くて、年収500万円以上の白馬の王子さまはどこにでもいるわけではありません。

どこまで男性の収入を妥協できるかと言うと、それでも300万円から500万円は必要と答える女性が大半。年収300万円は最低限必要ということでしょう。

でも確かにそうですよね。二人で生活することを考えれば、毎月25万円くらいは必要です。毎月25万円ということは1年で300万円ですから、当然の答えとも言えますね。

では、逆に女性の年収はどうでしょうか?男性は女性に対して、年収を気にすることは少ないようです。やはり、男には自分が稼いで好きな女性を養っていくという気持ちがあるからでしょうか。稼いでいる高収入の男性になればなるほど、相手の収入を気にしなくなるようです。

しかし、年収300万円から500万円くらいの男性であれば、共働きとなるケースがほとんどですから、女性も200万円から300万円の収入があるとお互いを助けあいながら生活していけます。

これからは一人あたりの収入を上げにくい時代ですから、二人の合計の年収が700万から800万円になるような状態が好ましいですね。

収入が上がれば、出会いのチャンスも増える

結婚相手を探すためには何が必要か?それは「出会う」ということです。では、出会うためにはどうすればいいか?街中で声をかければ無料ですが、それができる人は限られています。

ほとんどの人がお金を出して合コンに行ったり、街コンに行ったり、結婚情報を提供してくれる企業の会員になって、相手を探してもらったりしています。結婚情報サービスを提供する企業の中には年収を理由に会員になれないことがあります。

男の年収が200万円くらいだったりするときは、マッチングする女性を見つけることができないため、企業からお断りするそうです。ワンピースのドフラミンゴは「弱いやつは死に方も選べない」と言っていましたが、悲しいかな「お金がない人は出会い方も選べない」とうことなんですね。

合コンや街コンにしても、週一回で行ってれば、毎月20,000円は消費しますので、年間14万円も使うことになります。出会う機会を作り続けるにはお金が必要ですから、お金があれば出会いのチャンスも増やせるということです。

ちなみに、僕はこんなことを考えます。学生の時に好きになる人はだいたい1学年に2,3人くらいじゃないでしょうか。ということは、1クラス40人で1学年5クラスある場合は全員で200人、半分が女性なので、100人が女性になります。

そんな中で2,3人しか好きにならないということは、そもそも100人以上との出会いを繰り返さなければ、「良い出会い」は巡ってこないのです。大人になって、100人と出会うということは日常ではなかなかないので、ついつい「出会いがない~、出会いがない~」と言ってしまいますが、単純に出会う人が少ないから出会えてないのです。

やはり、出会う数を増やすことを考えれば、毎月20,000万円~30,000円の出費は必要ですね。

男も女も収入だけでは不十分、外見も中身も大事

お金、お金と言ってきましたが、お金だけでは結婚はできません。こんな例えがいいのか迷いますが、年収300万円のキムタクと年収1000万円のアンガールズ田中、どっちを女性が選ぶのかとなれば、多くがキムタクを選ぶのではないでしょうか。(田中さんごめんなさい)

やはり、どんなに稼いでも生理的に受け付けられない相手では、ずっと一緒に生きてはいけませんよね。せめて清潔感には気をつけましょう。

まとめ

結婚となれば、お金は超重要な問題です。将来のことを考えると、やはり1世帯で年収700万円はほしいところです。どう考えても「愛」だけでは生きていけません。

アベノミクスの影響で賃金アップになる人も一部いますが、ほとんどは給料が上がりづらく、ますます格差が広がっていくことでしょう。そんな中でも「良い出会い」を見つけて、楽しくやっていきたいですね。

The following two tabs change content below.

北野圭

ファイナンシャルプランナーの仕事をしながら役立つ情報を無料でご提供できればと思っております。こんな記事を書いて欲しいなどご要望がありましたらお気軽にコメント欄にご記入いただければと思います。

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-04-12 16.00.40
  2. 2015-02-19 01.28.46
  3. スクリーンショット 2015-03-15 01.38.23
  4. 画像
  5. 画像
  6. スクリーンショット 2015-04-19 23.43.56

コメントをお待ちしております